心配な敷金にまつわる恐ろしいお話

皆さん、本当に敷金は、大切に家を使っていれば戻って来ると思うのですか?

僕の場合だけでなく、様々な敷金トラブルが、世の中ではひんぱんに起こっている事実をご存知でしょうか?

なぜ、僕を含め多額の敷金の請求が当然のようにされ、日々新しい敷金トラブルを生み出しているのかご存知でしょうか?

これには、根本的に敷金トラブルがなくならない理由があるからなのです。

じつは、敷金請求トラブルで、敷金を返還しなければならない事例は山のようにあるのですが、貸主側が水増しをしてそれが仮にばれたとしても、犯罪として取り締まれないからなのです。

だから、大半の不動産業者は、全てを承知の上で、何も知らない私達に、多額の敷金を請求してくるのです。

(余談ですが 敷金ゼロ というような物件がありますが、これもじつは注意が必要です。敷金を取れないようなワケありの物件であることが多いからです。普通はもらえるものは貰いますよねー。用心した方がいいですよ…。)

つかまらないのなら、やってしまう。あたりまえのことですよね。ばれなきゃ大丈夫、ではなくってばれても謝ればすんじゃうんですから。

きちんと法律でこのような事例を取り締まれるようにしてもらわないと本当に恐いですよねー。

クリーニング費用や、壁紙の張替え費用を少し水増し請求するなんていうのは、素人にはわからないですし、ある意味スーパーで売っているものの値段のつけ方と同じで、定価があってないようなものなんだから、自衛しにくいですよね。

しかし、それらの費用が、実は本来支払う必要のないお金であって、それを請求されてしまっている事実についても取り締まりできないなんて、ひどいですよねー。

とはいえ、現状では借主である私達が、正しい知識をもって、貸主側に立ち向かわなければ、確実に敷金を払いすぎてしまうといっても過言ではないのではないように思うのです。

それほどたくさんの敷金トラブルが起こっているのです。

今ならまだ間に合います。是非僕のおすすめするマニュアルで大切な敷金を守ってください。

無料冊子も貰っていないあなたは、まずこちらを読んでみてください。無料でもきっと役に立つと思いますよ。

既にずいぶん前に支払ってしまった方でも、敷金返還できますよ。次回は明るいお話です。

続きはこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

敷金 返還 請求を解決する秘訣
Excerpt: 賃貸に関するトラブルって、私を含め何も知らない素人にとって厄介ですよね。 特に敷金にたいして本当にそんな金額を払う必要があるのか、引越しのたびにいつも疑問に感じてしまいます。 でも、知ってしまったん..
Weblog: 敷金 返還してもらいましょう
Tracked: 2007-12-21 05:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。